薬局とネット通販のはざまで

薬局とネット通販のはざまで。
なんてかっこいい風のタイトルをつけてみました。
実物を見て薬局で購入した方が安いのか、ほたまたポイント倍増の日を狙ってネットで購入した方がいいのか。
現在、頭皮の状態がよくなくて困っています。
ネットで定期購読をしていたシャンプーは髪の毛を洗う時にも刺激がなくて痛くない。
痒さも半減しているような気がして、しばらく使っていました。
でも高いので他のに替えてしまったんです。
そしたら痒さのぶり返しがきたのでまた使いました。
しかし今は洗い上りは相変わらず良いのにすごくフケが出てくるんですよ。
大きなカサブタレベルでごそっととれる。
髪の毛を結わいたときに私の黒い髪の毛に白いフケってとても目立つので他のシャンプーを探しています。

ちょっとした悩み

便利なの方を取るか少しでも安い方を取るか。
いや、大した話題じゃないのですが、聞いて下さい。
職場には自宅の浄水器で水を入れて持参しています。
暑くなってくると、喉も乾きます。
一日仕事するときに飲むのに一本、お昼を食べる時用に一本。
合計二本で間に合っていたのに、仕事中に飲む量が増えてしまいました。
じゃあ、もう一本持って行くのかって言ったら持ち運びをするのに邪魔です。
二リットルを持って行って、ロッカー保存はどうかと思ったけど、それも持って行くのが面倒。
買うコストか、カバンの中で邪魔だと思う方を取るか。
職場で買うと高くなるからスーパーで買いたい。
常温の水でいいのでそれも良いんだけど、どうしようか迷っています。

お米のとぎ方いろいろ

お米をとぐって人によってさまざまな方法がありますよね。
料理研究家が言っていたとか、ネットでこうだと載っていたとか。
みなさんは自分の方法が一番だと思っているんでしょうかね。
コレが常識って思いでやっている人が多いような気がします。
私も、ネットでいろんな方法を見聞きしますけど、どれが一番良いのかわかりません。
女性なら知っていてあたりまえの知識って感じですからね。
いまどき、お米もとげない男性なんて最悪だなと思いますけど。
どのくらいといだ方が良いって、いろいろあるけど、だいたいその差が分かる人ってどれくらいいるんですかね。
どんなに料理が上手な人がいても、食べる人間の舌が肥えていなかったら一緒ですし。
正解なんて人というかその家族それぞれだなって思います。

復讐の協奏曲

好きな作家さん、中山七里さんの「復讐の協奏曲(コンチェルト)」を読みました。
中学生の時に5歳女児を殺した過去を持つ、弁護士の御子柴シリーズ最新作です。
唯一の事務員の洋子が大変なことになると知っていたのでプロローグに出てきた殺された女児の友達は洋子だなとすぐに気がつきました。
彼女は何故、友達を殺した人のところで働いているのか?
最後までちゃんと語られませんでしたが、今後に期待します。
殺人犯として逮捕された洋子の事件になりましたね。
ちょいちょい出てくる、“普通の人の感覚と感情”と違う御子柴の感覚。
人を殺したことがある彼はやはり普通ではないので際立ちます。
主人公なのに清廉潔白ではない。
それがこのシリーズの魅力でもあります。

来年の年末こそは

年末になってくると物悲しくなってきますが、いや、私は普段と全く同じように普通に暮らしていますよって顔で暮らしています。
完全なる見栄はりさんですよ。
内心では焦っているのに、年末だってことをわすれているかのごとく平静を装う。
他のひとはどうなんだろうかと思って、先輩薬剤師のOさんになんとなく聞いてみました。
焦りとか、なくはないけど忙しいのであまり実感はしていないようでしたね。
やっぱり結婚している人は、子供が!とか旦那が!とかで自分以外のあれやこれや見ているものが多いから私なんかとは違うのかもしれません。
今年はすでに諦めていますけど、来年の年末こそは今年とは違うようにしたいです。
って、コレも何年言っているんだろうか・・・。

利用者は本当に困ります

電車が止まると利用者は本当に困りますよね。
私が現在は職場まで電車を使っていないので、気になりませんが以前は使っていたから他人事ということもありません。
人身事故なら2時間くらいで動くでしょうけれど、故障系だとなかなか動きませんね。
先輩薬剤師Tさんの高校生の息子さんが朝8時前から13時過ぎまでずっと駅で待っているんだけどと、仕事中に電話をかけてきました。
5時間も駅にいるなんてビックリですよ。
Tさんも帰ればいいのにバカじゃないのとご立腹です。
しばらく動かないと言われて、子供の場合はどうするのが正解なんですかね。
仕事だとお金を使ってでも、なんとかして職場に行こうとしてしまいますけど。
私だったらさっさと帰宅しちゃいますよ。

「プチプラ」という名目

むかーし、むかし、大昔の中学生だったろ。
『ファッションセンターしまむら』に行っていたことを見られると笑われるという時代でした。
それが数年前から「プチプラ」という名目で注目されて、若い人達の雑誌に載るわテレビでも特集されるわ、かなり扱いがかわりました。
すでに死語になっている、ダサいお店ということだったのにビックリですね。
今思えばそんなことになっていなければ、実家の近くにあったしまむらだって閉店していなかったんじゃないかなぁ。
ブランドは好きじゃないし、贔屓の店もないけれどネット購入ばかりでその手のお店には行っていません。
でも最近、ネットで時間をかけて安い靴下とか探していて送料を払って購入していたのがお店にあって驚愕しました。

経験して知るべき

いろいろ、数多くのことを経験して知るべきだと思います。
なにやら大層なことを言っていますが、たんなるレトルトパスタの話しです。
税抜きで100円ちょっとの電子レンジで温めて食べられるレトルトのパスタがありました。
安いしとくに美味しいというイメージはないけれど、お昼用にあれば何もないときに役に立ちそうと思い購入。
本当に失礼ですけど全く期待していませんでした。
そしていざ食べてみたら、もっちもち!!でものすごく美味しかったんですよ。
安売りしていたのでもう同じ店にはないかもしれないのでとても後悔しています。
ネットで見ると30個入りとか・・・
日持ちするとはいえ流石に30個も食べないだろうし、ちょっと困りますね。

特殊詐欺の被害

特殊詐欺の被害はなくなることがないような気がします。
でも末端の人が捕まったというニュースはけっこうやっていますね。
今回は詐欺に遭ったのに受け子となり自らが犯罪者になった68歳男性です。
一か月前に110万円の詐欺被害者になり、詐欺グループからもちかけられたとか。
なかなか特殊なケースですね。
指示通り動けば被害金が戻ると思ったと。
被害者として事情聴取をして発覚、受け取ったのは書類だと思ったと供述。
受け取るときに差し出す側に「お金」と言わないでと指示していたのをテレビで見たから言い訳でしょうね。
それにしても自分だって被害に遭っているのに、同じことをよくする気になりますね。
自分のお金をだまし取った人に使われる神経が理解できません。

見た目は可愛い

別名、ウサギのしっぽと呼ばれる、「オケナイト」のことをご存知ですか?
ふわふわとした毛があるように見える石です。
弾力ある結晶がまわりをおおっているのですがとても不思議な見た目です。
インドのプネーでとれれる石だそうで採掘場が閉鎖しているので希少価値があります。
ラビットテール(ウサギのしっぽ)って別名もとても可愛いし、似合っています。
大きいと数万円、小さければ数百円で購入が可能のようですけど、なかなか出回ってはいないようでうすね。
なんとなくネット検索してみましたけど、やっぱり高いものしかありませんでした。
見た目は可愛いけど、ちょっと違和感というか神秘的というか、軽く気持ちが悪いというか・・・ちょっと複雑な気持ちになりました。