新型コロナウィルス関連の詐欺

新型コロナウィルス関連の詐欺などで、中国国内では4000人以上が逮捕されたそうです。
マスクを販売するとみせかけて売らないとか、粗悪なマスクを売りつけたなどなど。
中国は理解できないことをする国というイメージがあります。
国が国民を支配しているのが分かりやすすぎるのも怖いですし、いつの時代だって思いますしね。
それでもこんなに大人数を逮捕するなんて凄いですね。
もしかするとこれも国内外への正義のアピールなのかもしれないので、一概にすごいと賞賛してはいけない可能性もありますけどね。(笑)
日本でもマスクの取り合いで中国人同士の喧嘩が取り上げられていましたよね。
中国人かどうかはおいておいてウィルスを使った詐欺者はさっさと捕まえてほしい。

味付けなしのポテトチップス

一か月に一回は注文するオンラインショップに、味付けなしの湖池屋のポテトチップスがあったので購入してみました。
本当はカルビーの同じものが欲しかったんですよ。
セブンイレブンで販売するってネット記事にあった時から買いたかったのに、私が行ける範囲のお店に行ったのに売っていませんでした。
もうあきらめていたら、湖池屋出していたことを知ったんです。
どうせならと3つセットを購入しました。
食べてみたところ、味の無いポテトチップスでした。
そりゃそうだ!
だけどあげてあるからカロリーはけっこうあるんですよね。
空腹のときに食べたのですが、やはり塩っけが欲しいと思い結局は自分でふりかけることにしました。
美味しいと感じながら食べるべき!

筋肉の組織がダメージ

激しい運動をしすぎると筋肉の組織がダメージを受けてしまうそうです。
修復しようと免疫細胞が集中するのでウィルスや細菌を撃退する力が少なくなります。
アスリートや筋トレにはげむ人ほど、風邪をひいたり体調を崩しやすいのはこういうことなんですね。
運動イコール健康というイメージでしたが、適度な運動ならともかくアスリートはそんなことはいってられないでしょう。
向上するために練習は必要だけれど、自分の体にあったメニューや鍛え方をしないとならないなんて大変ですね。
激しい運動をしたときには入浴などで体を休めるのが効果的。
41度の湯舟に15分つかると免疫力を高める効果があるそうですが、つかっているのが苦手な私としては難しいです!

ミニチュアの世界

ミニチュアの世界は写真で見るだけでもワクワクします。
同僚薬剤師Yさんは自分で作ったりしていて、とても尊敬しちゃいますよ。
あんな細かい作業は絶対にできない。
ネットがあるのでSNSに投稿している人のを見ると、不可能だと思います。
でもなんであんなにワクワクするんですかね。
食品サンプルは大きいのでも精巧に作られているものがありますが、小さければ小さいほど粗が分からないから?
でも小さいなりに本物に見えるような質感とか透明度もありますよね。
私も好きですけど集めようとは思わないかなぁ。
だって手元に置いておくと言うことは飾るってことですよね。
そういうのを飾るスペースもないし、汚れないように保管しないといけないし大変です。

住宅地の木の上に熊

福井県で住宅地の木の上に熊が3頭3日間居座ってしまい24時間体制で監視。
2頭共おりにかかっているのを猟友会が駆除したとのこと。
新潟でも熊に襲われる人が何人もいますよね。
台風や大雨などの被害は人間だけではなく野生動物にもあるのかもしれませんね。
餌がなければ人里にくるでしょう。
そもそも自然を切り開いてきたのは人間なのだから野生動物だけを責められません。
共存は無理というのが困りますね。
人間側としてもこちらの生活を脅かさなければ駆除することはありません。
これは野生動物のことを言っていたつもりですが家に出る黒いやつにもあてはまりますよ。
命を奪いたいわけではないので家の中に入って欲しくないというこっちの気持ちを知って欲しいです。無理ですけど。(笑)

考えついた人は商機あり

リユースと聞くと人が使い古したものを必要としている人に安価で譲るというイメージです。
ブランドのタグを変えて販売する、というタイプもあるんですね。
ブランドとしては洋服は売りたいけれど安売りをするとブランドイメージが悪くなるそうです。
ブランド名を知られないように厳密に管理。
買った洋服と同じだけど切り取ったタグは企業に返すし、一つでもタグがないとその洋服は販売できない。
洋服には洗濯タグもあるのでそちらも一緒。
普通の洋服に見えるのにブランド名も相まって2万とかで売ったって誰が買うんだろうね。
イギリスのブランド、バーバーリーが売れ残りを廃棄して批判を浴びたこともあって、かなり需要がありそうですね。
考えついた人は商機がありますね。

失礼な男性

ゴキブリなんて大嫌いな人の方が多い、ですよね。
男性に告白をしたらゴキブリよりも嫌いと言われて振られた女性タレント。
前々から軽はずみな発言とかもあって好きではない人でしたが、こんなことを言われて不憫だなと思いました。
しかし、一番嫌いなものになれたと思っちゃうところがかなり疑問ですね。
そんなポジティブな人っています?
で、少し離れてみたらゴキブリよりも昇格して彼女になったそうですが、結局は別れたようです。
そもそも、人のことをあの生き物に例える男性がどうかと思いますよ。
まあ、どうしても付き合いたくなくてきっぱりした態度をとるために必要だったというのなら多少はわかります。
でも距離をおいたら男性から連絡がきたって所でその男性のレベルが知れますね。

批判はしたくないのだけど

芸能活動をしていた女性がストーカーに刺されて重傷。
ショッキングな出来事でしたし命が助かって良かったと思った人は多いでしょう。
でも警察と東京都を訴えるのはどうかと思います。
傷つけられてしまった彼女を責めたくはありません。
でも、警察は警備員ではありませんからね。
大変失礼ですが事件が起きるまで彼女のことは見たことも聞いたこともありませんでした。
芸能人とはいえ、相当有名な人でも公人ではありません。
警察は公人以外を擁護するようにはできていませんよね。
身の危険を感じていたのであれば、ライブを止めるという選択肢もあったわけです。
卑劣な犯人のせいで夢を邪魔されるのは許せないでしょうけれど命があってこそだと思います。

なるべく気を付けている

言葉にはなるべく気を付けているつもりです。
もういい歳なんだから、という理由もありますけれど、一応は女性の嗜みとして。
ただ、1人でいるときのつぶやきにまで気を使うのはなかなか疲れますし、難しいですね。
否定的な言葉も意識的に避けています。
「嫌い」よりも、「苦手」とか「好きじゃない」と表現するようにしています。
文章の場合は自然と避けることが出来るけど口に出す言葉については、やっぱり日ごろから出ている方で言っちゃう可能性が高いと思います。
下品な言葉を使う人は嫌だという人もいるだろうし、自分自身も相手の言葉使いは気になります。
少しでも好印象を持ってもらいたいと思うので、もっと気合いを入れて気遣うべきかな。

全ての人に評判ですか?

コンビニの中でもローソンにはあまり行かないです。
数年ほっといたポンタは切れているだろうし。
ネットで評判だったスイーツはいまいちだったので。
でもとあるローソンの話しはほっこりしましたね。
ローソンのLのところだけ、故障で点灯しなくなった文字看板。
燕の巣を撤去しなければ直せないと言われてそのままにしていたら先月燕が里帰りして5羽のひなが生まれたそうです。
いい話し、ほっこり話しではあるけれど・・・
でもさ、真下にフンとか落ちて汚いので掃除が大変でしょうね。
バイトの人が掃除させられているとしたら気の毒だなぁと思います。
ローソン本社も知っていてネットで話題になり、私がテレビで見ましたよ。
関係者としては有名になって良かったと思ってそう。(笑)