本を選んでくれるというサービス

北海道のとある書店で大人気のサービスがあるそうです。
一万円分の本を選んで送ってくれるサービスです。
専用のアンケート用紙に最近読んだ本やその感想を○×△で書くとか職業や人生経験などの情報を渡します。
1万冊以上読んだことがある書店の店主さんが1人の為に選んでくれるのです。
全国から希望があって一ヶ月ほど待つことになる。
大人気なのに取材を行った時にはその人を優先にやってもらったのかな?と疑っちゃいましたね。
どうなんでしょうね。
ズルはしていないのなら、していないって言うだろうから融通をきかせてもらったのかもしれません。
これは本好きには良いサービスですね。
本のコンシェルジュとして、大手企業が追随する可能性もありますね。