日本のいいところ

日本でメジャーチームと日本プロ野球チームの試合をしていますね。
全く興味がないのでテレビで見ることはなく、結果をちらっと聞いてスルーするくらいです。
しかし!試合後のベンチの様子については興味がひかれました。
だってメジャーチームが使ったあとのベンチはゴミだらけなんですよ。
写真をみたら呆れてしまいました。
ワールドカップの時に日本の観客がゴミ拾いをしましたよね。
そこまでしなくても、当たり前のマナーとして綺麗に使うものだと思うんです。
お国柄という問題でしょうか。
メジャーって子供が憧れる野球選手なんじゃないんですか。
日本の選手だって夢を持ってメジャーに挑戦するじゃないですか。
それなのに自分さえよければいいという使用方法に気持ちの悪さすら感じます。

大好きなおじいちゃんに薬剤師の私が出来ること

薬剤師の私には優しいおじいちゃんがいます。
怒ったところを見た事がないの。
お父さんとお母さんにも聞いてみたけれど、二人も見た事ないって言ってました。

そんなおじいちゃんは病気のせいで入院しているの。
入院しているのは緩和ケア病棟です。
お見舞いに行くとおじいちゃんは言います。
「退院したら美味しいものをたらふく食べたいなぁ!」
「病気が治ったら走り回りたいなぁ!」
「退院したらハワイに行って金髪の美女に会いたいなぁ!」
「ひ孫を抱いてみたいなぁ!」
薬剤師の私にプレッシャーをかけてきます(笑)

たくさんやりたい事があるおじいちゃん…
でも長い入院のせいで足が悪くなり、おじいちゃんはもう歩けません。
病気も手術が出来る体力がないので出来ないのです。
痛みを和らげるための投薬をおこなうのみです…
先日も、緩和ケア病棟の先生と薬剤師さんと、症状についてお話ししました。
私も薬剤師ですし、緩和ケアの薬剤師に転職しようと思ったこともあるので、内容はもちろん分かります…

薬剤師の私はおじいちゃんの夢を聞く度に泣きたくなります。
でも絶対におじいちゃんの前では泣きません。
おじいちゃんの前では笑顔でいるって決めたから。
最近はお見舞いの帰りは必ず泣いて帰るようになりました。
そんな薬剤師の私を家族のみんなは知ってか知らずか何も聞いてきません。

優しいおじいちゃん…
出来るだけ生きてて欲しい…
そばに居て欲しい…
薬剤師の私に出来ることはあるのかな?
おじいちゃんの為に出来ることは…
お見舞いに行くと必ず考えますがまだ答えは見付かりません。