タバコへの認識

小中高生に対するタバコの調査で、将来吸うことになると思うと答えた児童が前回の調査から大幅に少なくなったそうです。
とても素晴らしいことじゃないですか。
タバコが好きで愛飲している人には申し訳ないですけど、健康被害になるものだということは広く伝わっているんだと思います。
個人の自由を断罪するつもりはありません。
しかし周りの人に多大な迷惑をかけているのものに対しては拒否をする権利もあります。
昔はタバコを吸っているとかっこいいというイメージが強かったようですがそのイメージも少なくなっている結果が出ています。
今後は話題になっている合法、脱法ハーブについて教えていくとのこと。
一時の快楽で一生をダメにしてしまう可能性のあるものについては教育していくべきですね。

コメントは受け付けていません。